新たな自転車をお悩みの方々へ!~通勤・通学編③~

ε:) にょきっ、と出てきてこんにちわ!スタッフの山下です!

 ↑ 携帯とかで「にょき」っと打ったら変換でこんなの出てきます。可愛いでしょ?w

 

いやはや、2月になりましたね。もう1ヶ月過ぎましたよ!

早すぎませんか!?Σ(゜д゜;)

2月といえば…そう、あれです!バレンタイン!!

リア充リア充によるリア充のためのイベントですね!!

「リア充爆発しろーっ!!」って叫びたくなりますよね!…え?なりませんか?僕だけ?……すみません。

少し前には「ネト充のススメ」というアニメもありましたね。ああいった感じの出会いとかもいいですね!僕は好きです、個人的に。

 

さてさて、恒例(?)の茶番もここまでにして、そろそろ本題へ…

ε=ε=((/・ω・)/[本題] <本題持ってきました~。

 

前回はオシャレ可愛い自転車をご紹介しましたが…

やはり自転車は見た目より利便性!!デザインより機能性重視!!

~通勤・通学編③~です!

見た目よりも機能性や、車種が同じでも乗られる方が好みのハンドルの形などを選んでもらえるような車種を紹介していきます!

 

トップバッターはこちら!!

お馴染みBRIDGESTONEより参戦しております、不動の定番車!!

シンプルな形状だからこそ良い!ハンドルの形状も変速機能の有無も選べる!だからこそ的を外さない!

 

BRIDGESTONE スクリッジ

(写真は”スクリッジW”)

まさにシンプル・イズ・ベスト!!

純粋に機能性で選べる1台かと思います!

“W”と”S”の2車種があり、それぞれハンドルとフレームの形状、カラーリングが異なります。

ですが、機能は変わりません!!両方共通です!!

オートライトの有無、3段変速の有無、自由に選べます!

※仕様により、カラーリングが多少異なりますので、ご注意願います。

タイヤはnewモデルのロングレッドを採用!ひび割れに強くなりました!

 

そしてスクリッジとは違いますが名前の似たこちらの自転車!

 

BRIDGESTONE エブリッジ

(写真は“エブリッジL”)

こちらも“U”、“C”、“L”とあり、ハンドルやフレームの形状などで選んでいただけますよ!!

写真の“エブリッジL”は軽量アルミフレームなので、車体重量が軽くて楽にペダルを回してもらえます!主に女性の方に人気ですね^^

車体重量が軽くなるとペダルも軽くなる、というのは重量が軽くなると重力によって押さえつけられる力も弱くなるので、その分進みやすくなる、ということなのです!

 

 

さぁ続いてはこちら!おっと今度はメーカーが変わります!

maruishi(丸石サイクル)からの参戦です!

利便性ならワイも負けてへんで!!!と勢いよく舞台(ブログ)に上がって来ました!(気付けば実況口調になっていました…w)

それではご登場していただきましょう!!

 

丸石サイクル フォーメーション

フォーメーション・シティ

フォーメーション・Wループ

こちらの車種は、カラーリングは少ないですが、ハンドルの形状と変速の種類がそれぞれ選べます!!

変速の種類とは、外装6段変速・内装3段変速のことです。

それぞれの特徴としては

 

外装6段変速は細かい微調整が出来るが、走行中のみ変速可能

内装3段変速は大きく3段階しか変わらないが、停止中も変速可能

 

といった感じです。細かいギア調整がしたい方は外装6段、変速はそんなに使わないが、坂道の時くらい軽くしたいという方は内装3段変速がオススメです!

 

そして…ついにこの時がやって参りました。

BRIDGESTONE最大の大物自転車…その名称を一度は耳にしたことがあるかと思います。

全てにおいて他の追随を許さない…

 

降臨…満を持して

 

BRIDGESTONE アルベルト

ついに来ました、ラスボス!

シンプルかつ特徴的なこの自転車ですが、金額は…なんと!

メーカー希望小売価格¥77,800円!(最大)

高っか!金額高い!!

なんという金額の高さでしょう…流石に手は出せません…。

 

…と、思われがちなのですが、そもそもなんでこんなに高いねん、と疑問に思いませんか?

付いてる機能・装備・耐久性どれもトップクラス!
・脅威の“内装5段変速”

・タイヤメーカーBRIDGESTONEの誇る最高峰タイヤ“マイティロードプラスチューブガードタイヤ”

・軽量アルミフレームと丈夫なタフフレームが融合した“アルミタフフレーム”

・注油・メンテナンスがフリーで、さらにペダルの踏み心地がソフトな“フローティングベルトドライブ”

・駐輪時にもハンドルがふらつかないハンドルロック“一発二錠”

・錆びにくい“ステンレスパーツ”

・暗い中でピカピカ光る後ろのリフレクター“ソーラーテール”

 

上記全て標準装備です!

 

そしてもうひとつ最大の特徴…それは自転車自体の耐久性です。

ある日、お客様が修理でアルベルトを持って来店されました。

内容は古くなったサドルを交換したいとのことでした。その時、ふとお客様がおっしゃられた一言に僕は耳を疑いました。

「この自転車凄いですよね!もう15年くらい経つのにまだ壊れてないですよ!」

 

…え?15年?5年ではなく?

少し疑問に思ったので質問してみました。

「そんな毎日乗られてないとかですか?」

「いえいえ、ほぼ毎日ですよ!3人兄弟皆で代々乗り継いで通学してましたが、全く壊れてないですし、乗りにくくもないんです!凄いですよね!!」

 

…マジですか。そこまでもちますかアルベルト様。

もともと耐久性は良いと話には聞いていましたが、正直実感はありませんでした。

が、実際に乗られているお客様の言葉以上に、信頼で勝るものはありません。

車輪のガタもなく、車体各部のガタつきもない…。

何故、そこまで耐久性が良いのか。

その答えは…正直説明は出来ません。

なぜなら、信頼して頂けるかどうか定かでないからです。

ここまで言っておいて今更ですが、自転車であろうと何だろうと、壊れるものは壊れます。

どれだけ丁寧に使っていても、劣化は必ず起こります。

使い方ひとつともいいますが、荒っぽい使い方をすればすぐ壊れ、大事に使っていてもいずれは壊れてしまいます。

 

なのに…長持ちされております、アルベルト様。

パンクやタイヤの交換等は必要なときは必要ですが、車体の耐久性が違いすぎます。こればっかりは口では説明出来ません。長い年月が必要ですが、是非興味のある方、気になった方、ご自身で体験してみて下さい。

 

 

長々とお付き合い頂いてありがとうございました!!

最後の方ちょっとテンション下がり気味になっちゃいましたね!ごめんなさい!!

こっからはハイテンションな山下に戻ります!!o(≧∀≦)o

 

さて、ここまでいくつかの自転車を紹介してきましたが…どうでしたか?参考になったでしょうか?

なったのであれば嬉しいです!ならなかったのっであれば…

 

…えっと、力不足でごめんなさい。

 

他にもまだまだ自転車は沢山あります!これだけじゃありません!

是非店舗にご来店下さい!カタログ等準備してお待ちしてますよ!!

 

今回で通学・通勤編は終了ですが、またいずれ僕がブログを書く日がくるかもしれません!

その時は是非!長ったらしいかもしれませんが最後までお付き合い下さい!><

おもしろおかしく、楽しく読んでもらえるように頑張りますので!

 

ではでは、小倉店より山下がお送りしました!((>ω<))ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です